NBR(ニトリルブタジエンラバー)の特性

トップページ 製品案内 技術案内 ゴム特性案内 主要設備 会社案内 お問合せ アクセス
合成ゴムの特性 メイン画像

NBR(ニトリルブタジエンラバー)の特徴

NBR(ニトリルブタジエンラバー)は、シール材として使用されています。

圧縮永久ひずみ・引張り強さ・耐磨耗性などに優れているため、シール材として使用おりますが、耐候性に劣るので保管場所に注意が必要です。

保管場所としては、オゾンを発生する電気装置の近くや直射日光のあたる場所は避けて保管してください。

また、NBR(ニトリルブタジエンラバー)は耐油性に優れているので、自動車部品関連(Oリング・オイルシール・オイルホース)に多く利用されています。詳しくはお問い合わせ下さい。

NBR(ニトリルブタジエンラバー)の長所

耐油性(ガソリン、軽油、アルコール)・耐摩耗性・耐老化性が良い材料です。

NBR(ニトリルブタジエンラバー)の短所

耐候性・耐寒性・耐薬品性・電気特性・極性溶媒には劣ります。

NBR(ニトリルブタジエンラバー)の使用用途

ガスケット・印刷ロール・オイルシール・パッキン・耐油ホース・コンベヤベルト・紡績用トップロールなどに使用されます。

ゴムについてのお問合せはコチラ
ゴムに関するお問合せ