合成ゴムの特性

トップページ 製品案内 技術案内 ゴム特性案内 主要設備 会社案内 お問合せ アクセス
合成ゴムの特性 メイン画像

<<合成ゴムの特性についてご案内>>
ゴムは大きく「天然ゴム」と「合成ゴム」に分類することができます。天然ゴムはその名称から想像できるように「ゴムの木」から採取される樹液を原料としています。

合成ゴムは主原料を石油を利用し求める特性ごとに化学的に生成された材料です。したがって、合成ゴムには様々なゴム素材が存在します。

また、合成ゴムもシリコンゴムとその他合成ゴムに一般的に区別される事が多いです。

シリコンゴムは着色性に優れ、また人体に与える影響が無い(少ない)ことから他の合成ゴム製品と区別されているようです。

ゴムは身近な素材でありながら様々な材質の材料があり、ゴム関係の仕事に携わる人でさえ全てのゴム特性に精通している人は少ないのが現状です。

このページでは合成ゴムの特性について出来る限りの情報を提供させて頂きます。

ゴムについてのお問合せはコチラ
ゴムに関するお問合せ