ECO(エピクロルヒドリンゴム)の特性

トップページ 製品案内 技術案内 ゴム特性案内 主要設備 会社案内 お問合せ アクセス
合成ゴムの特性 メイン画像

ECO(エピクロルヒドリンゴム)の特徴

ECO(エピクロルヒドリンゴム)は、COの欠点である低温特性と反発弾性を改良した材料です。

耐油性、耐熱性、耐熱老化性、耐オゾン性に優れ、ガス透過性に優れています。詳しくはお問い合わせ下さい。

ECO(エピクロルヒドリンゴム)の長所

耐油性・耐熱性・耐オゾン性・耐寒性に良い材料です。

ECO(エピクロルヒドリンゴム)の短所

ロール粘着性・加工性・金型汚れ・金属腐食性には劣ります。

ECO(エピクロルヒドリンゴム)の使用用途

そのほとんどが自動車向けで、自動車向けの燃料系・潤滑油系・吸・排気系のホースやチューブダイヤフラム・プリンター用ゴムロールなどに使用されます。

ゴムについてのお問合せはコチラ
ゴムに関するお問合せ