BR(ブタジエンラバー)の特性

トップページ 製品案内 技術案内 ゴム特性案内 主要設備 会社案内 お問合せ アクセス
合成ゴムの特性 メイン画像

BR(ブタジエンラバー)の特徴

BR(ブタジエンラバー)は、弾性・耐摩耗性・耐老化性に優れているため、タイヤなどにSBRとブレンドして使用されることが多いようです。

特性はSBRと似ていますが、SBR・NRと比較して、耐磨耗性・反発弾性・耐老化性が優れ、また低発熱性と低温特性も優れています。用途としては、タイヤ・ベルト・ホースなどに単独・または、SBR・NRなどとブレンドされて使用されることがあります。

ただ、耐油性が天然ゴム(NR)と同様悪いので、シールパッキン材料としてはあまり使われていません。詳しくはお問い合わせ下さい。

BR(ブタジエンラバー)の長所

天然ゴムより弾性・耐摩耗性が良い材料です。

BR(ブタジエンラバー)の短所

耐油性には劣ります。機械的な強度は低く、単品での使用は殆どありません。唯一、スーパーボールは単品使用です。

BR(ブタジエンラバー)の使用用途

自動車・航空機用タイヤ・履物・防振ゴム・ベルト・ホース・プラスチック改質材などに使用されます。

ゴムについてのお問合せはコチラ
ゴムに関するお問合せ